受付対応時間 平日 10:00-17:00
コンタクトメール support@tripla.jp
02 4月

[20.4.2] 京成バス公式ウェブサイトに「triplaチャットボット」を導入 ~訪日外国人観光客のお問い合わせにAIが24時間5言語で回答~

旅行業界向けIT・AIサービスを展開するtripla株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役CEO 高橋 和久、代表取締役CTO 鳥生 格、以下「トリプラ」)は、トリプラが開発・提供する多言語AIサービス「triplaチャットボット」を、京成バス株式会社(本社:千葉県市川市、代表取締役社長 齋藤 隆、以下「京成バス」)に提供し、チャットボットを通じたお問い合わせのサポートを2020年3月31日より開始したことをお知らせします。本件は、トリプラがバス会社に「triplaチャットボット」を展開する初の事例となります。

 

 

京成バス公式ウェブサイト上の「triplaチャットボット」利用イメージ

 

 

この度、京成バスの公式ウェブサイトに導入された「triplaチャットボット」を通じて、利用者は高速路線バスの「路線情報」「予約方法」「発券方法」「乗り場情報」などについて24時間5言語(日本語・英語・韓国語・中国簡体字・中国繁体字)でお問い合わせが可能になります。
また、「triplaチャットボット」は、学習を重ねるごとにAIの自動回答精度が向上するサービスです。今後、京成バス利用者のご質問内容を継続的に学習させることにより、AIが自動回答できる質問の幅をさらに広げてまいります。
トリプラは、「triplaチャットボット」を通じて、京成バスのお問い合わせ対応業務の効率化と同時に、外国人観光客のスムーズなバス利用をサポートし、顧客満足度向上に貢献します。

訪日外国人観光客の増加に伴い、旅行中に多く利用される公共交通機関にバスが挙げられます。一方で、バスを利用する外国人観光客が困ることとして「乗り場、ルート検索」の項目が挙げられ※、利用の難易度は高い状態と言えます。
京成バスは、成田空港や羽田空港と都心を結ぶ路線、市街地内から人気テーマパークへの路線、千葉を拠点とした国内観光地への路線など、行き先が多岐に渡る高速路線バスを展開しており、近年外国人利用者からのニーズが高まっています。

トリプラは、今後も、宿泊業界を中心に成長した「tripla チャットボット」を観光客の移動に欠かせないバス・鉄道・レンタカーなど様々な交通手段へ展開することで、業界全体の業務効率化と顧客満足度向上への貢献に努めます。同時に、課題解決に貢献するマーケットイン型の IT・AI サービスの導入を進め、旅行業界に新たな価値を創造します。

※観光庁「訪日外国人旅行者の受入環境整備に関するアンケート」結果:https://www.mlit.go.jp/common/001281549.pdf

 

【京成バス株式会社 概要】
本社所在地       :千葉県市川市八幡三丁目3番1号
会社設立        :2003年10月1日
代表取締役社長     :齋藤 隆
URL          :http://www.keiseibus.co.jp/

【tripla株式会社 概要】
本社所在地       :東京都中央区新川1-22-13 新川I&Lビル6階
会社設立        :2015年4月15日
代表取締役CEO     :高橋 和久
代表取締役CTO     :鳥生 格
URL          :https://corp.tripla.jp/

 

【本リリースに関するお問い合わせ先】
tripla株式会社 広報担当 小野
TEL:03-6276-6553 E-Mail:support@tripla.jp

 

triplaチャットボットに関する詳しい情報はこちら

© 2019 tripla K.K. All Rights Reserved