triplaチャットボットサービスはこんなお悩みを解決します!

日々、ウェブサイトには、諸外国のお客様から、沢山のお問合せメールが届く・・・

言語がわからない。

大量で対応が追い付かない。

施設、周辺情報など、同じ内容の問い合わせが多い

その都度の文字返信は大変手間。

また、ビジネス (予約) になかなか、つながらない。

多言語対応のコールセンター機能を保有(委託)しているが・・・

人件費が高い. 顧客対応スキルが向上しない

インバウンドを増やしたいが・・・

多言語ウェブサイトが無い(不十分)。顧客対応も不安・・・

triplaチャットボットサービスの主な特徴

お客様からの問い合わせに対してはAIが回答。AIが回答できない複雑な質問に対してtriplaオペレーターが回答いたします。

triplaチャットボットの機能

観光事業者様向けに特化したサービス

当社のサービスは、

日本を訪れる外国人のニーズを満たすべく

旅に特化したサービスを提供しております。

100%の回答率

AIだけでは不安・・・当社では、多言語専用オペレーターとAIの融合により100%の回答率が可能

AIによる応対

旅に関する当社独自の蓄積された知見により

AI機能を駆使して素早くお客様へ応対いたします。

Q&Aに基づきカスタマイズ

当社独自の知見とAIにより回答を行いますが、事業者様特有のお問合せに対しても当社がAI機能をカスタマイズしお客様からの問い合わせに回答しいたします。

主要4言語に対応

貴社の施設案内、周辺の観光情報等のお問合せ各種ご予約案内まで、AIと専用オペレーターが英語、中国語 (簡体中文、繁体中文)、韓国語、日本語の4言語対応

営業時間

チャットオペレーターの対応時間は朝8時から夜10時まで。

プランに応じてひとつひとつ丁寧に応対いたします。

お客様のニーズに合わせてカスタマイズが可能

お客様からの飲食店などの予約依頼をアウトソーシング

宿泊前のお客様が、メールや電話にてレストランの予約を依頼されたコンシェルジュは多いと思います。triplaチャットボットサービスでは、チャットを通じてレストランの予約依頼をされた際に、ホテルに代わって予約代行をいたします。お客様の氏名、宿泊日、予約先のレストラン名、予約時間などは、予約完了後にホテルフロントへメールが届く仕組みになっております。ホテル施設様によっては、ご案内する飲食店が指定されているケースがございますが、そういったカスタマイズにも柔軟に対応しております。レストラン以外も対応しており、アクティビティ、ツアー、ハイヤーの手配も同様に代行いたします。そのため、コンシェルジュは宿泊前のお客様対応ではなく、宿泊中のお客様対応に集中できるようになります。

サイトコントローラーとの連携機能

施設様のご希望に沿って、現在使用中のサイトコントローラーとのAPI連携が可能です。

サイトコントローラーと連携することで、OTAなどを通じて予約してきたお客様がチャットボットサービスにて予約確認をしてきた際、予約ステータスをお客様へ紹介することが可能となり、ホテルマンの煩わしい作業が大幅に低減できます。また、最適の宿泊プランをお客様にチャットを通じて紹介できるため、自社Webサイトからの宿泊率向上につなげることが可能になります。

顧客データベースとの連携機能

施設様のご希望に沿って、現在使用中のホテル機関システム内における顧客データベースとのデータ連携が可能です。

顧客データベースと連携することで、チャットボットサービスにてお問合せしてきているお客様の過去の宿泊データと照らし合わせて宿泊プランなどをご提案することが可能になります。お客様は施設様の自社Webサイトにおける予約が非常に便利になり、自社Webサイトからの予約比率の向上が望めます。

導入企業様

藤田観光様

大成観光交通様

UDS様

ゆふいん山水館様

JR九州様

MIZUNO様

人吉温泉 鍋屋本館様

 triplaチャットボットの導入方法

AI&オペレーターでお問合せ対応

triplaチャットボットでは、お客様からのお問合せに対して、AIが回答いたします。AIが回答できかねる複雑な旅に関する質問に関しては、オペレーターへ質問が転送され、事業者様に代わってtriplaオペレーターが回答します。Webサイトにアイコンを設置するだけで、お問合せ対応を今すぐtriplaへアウトソーシングできます。

料金プラン

初期導入費用は無料。月額基本料金は20,000円になります。
料金は従量課金制になり、使った分だけがご請求されるため、繁忙期や閑散期の対応件数も自由自在に設計できます。

最短5分で簡単導入

「お申込み」より必要情報を入力してください。初期設定は簡単。登録後案内されるリンクからAI登録用ヒアリングシートをダウンロードし、必要項目を回答してtriplaへ送信していただければユーザーからのお問合せ準備を行います。チャットアイコンは現在ご使用のホームページにJava Scriptを1行挿入するだけで簡単に設定できます。

基本料金表

お問合せ数に応じてご利用料金が変わります。

 

料金体系
追加料金
月額費用
お問合せ数
基本料金
+0円
20,000円
1~60件
従量課金
+12,000円
32,000円
61~120件
従量課金
+18,000円
50,000円
121~200件
従量課金
+25,000円
+25,000円
201件以上は100件毎

<<料金プランについて>>

〇月々の料金は、基本料金 (20,000円 税別) + 従量課金となります。

〇基本料金 = 20,000円 (税別) には、60件までのお問合せ数が含まれます。

〇以降、61件~120件、121件~200件と、月々のお問合せ数に応じて、料金が変動となります。(従量課金)

● お試し期間として、チャットボックス設置後7日間を無料期間とさせていただいています。(本サービスの停止が可能です。)

● 契約初月のご請求は、利用開始日 (チャット設置日) から7日間を無料期間とし、無料期間終了日の翌日からその月の月末までを日割り計算してご請求させていただきます。

● 初期導入費用はかかりません。ただし、最低利用期間を3か月とさせていただいています。

<<サービス概要>>

● チャットボットサービスで、お客様のチャットでの問い合わせに対し、AI (人工知能) ならびにチャットオペレーターが対応します。

● 対応言語 ・・・ 英語、中国語 (繁体・簡体)、韓国語、日本語

● 営業 (対応可能) 時間 ・・・ AI対応は24時間、年中無休。チャットオペレーター対応は8:00~22:00、年中無休。

* お問合せ数について

同日 (0:00~23:59) 内の同一人物 (デバイス) からのチャットについては、どれだけチャットしても1件としてカウントします。

FAQ

Q: 無料期間はありますか?

A: チャットボックス設置後、初めの7日間が無料お試し期間となります

Q: AI登録用ヒアリングシートの記入は必要ですか?

A: はい、その内容がAI並びにオペレーターの元データとなりますので、必ずご用意をお願いします

Q: AIが回答できない場合はどのようにお客様へ回答されますか?

A: チャットオペレーターが事前にいただいたAI登録用ヒアリングシート(施設情報)に基づき回答します。それでも不明な場合は、施設担当者様へオペレーターから連絡し、確認のうえでお客様へ回答します

Q: 契約は施設単位ですか?それとも法人単位ですか?

A: 法人単位での契約となりますので、2施設導入の場合、お問合せ数は2施設分合算にて請求させていただきます。

Q: お問合せ数の定義を教えてください

A: 対応数は1営業日の同一人物からの利用を意味します。例えば、Jamesさんから1日に交通案内、周辺案内、施設環境をご質問いただいた場合、1リクエストとなります。

Q: 料金の日割りはできますか?

A: はい、無料期間終了日の翌日をサービス開始日とし、初月は日割りにてご請求いたします。

Q: お問合せ数が申込みプランの上限に達しているかどうかの確認方法はありますか?

A: 予め指定した件数に達した際に、Eメールによる通知設定が可能です。

Q: 今月はお問合せ数が多く、まだ半月あるけど、早々に上限件数になってしまいそうです。残りの件数はどうなるのでしょうか?

A: 管理画面から上限数を変更することが可能です。また、上限数に達しますと、自動的にチャットアイコンが消滅いたします。

     お問い合わせはこちらから